アクセス|戸畑区で歯科・歯医者をお探しの方は戸畑なかしま歯科まで

時間 日・祝
9:30〜13:00
15:00〜20:00
★木曜・土曜 9:30~14:00
祝日のある週は木曜日20:00まで 土曜日17:00まで
FAX:093-616-1184いい歯よ!

〒804-0081 北九州市戸畑区千防2丁目10-6

  • 電話
  • メニュー

本日10月15日は『戸畑なかしま歯科』の開院記念日です。
皆さまのおかげで4周年を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございます。

 

これまで地域の方々に支えていただき、
また多くの患者さまとのご縁をいただき、
医院も開院当初に比べて、さらにより良い診療ができる様になったと思います。

 

これからも皆さまの『健口』に貢献できますよう、
地域に愛される歯科医院として精進し続けていきたいと考えております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

戸畑なかしま歯科
院長 中島敬介

カテゴリ:2017 2017年10月15日

当院の花壇が、

北九州市主催の「第22回花とみどりのまちづくりコンクール」において

今年は優良賞を受賞しました。

去年に引き続き二度目の受賞です。

 

 

戸畑なかしま歯科

 

医院の前にはいろいろな植物を植えています。
歯の治療・通院中、少しでも緊張がやわらげば嬉しいな。
道ゆく人の気持ちが少しでも癒されたらと。

最近では、お花を見ながら、少し立ち止まっていただいたり、
治療中にお花を話題にしてくださる方もいらっしゃったり。

 

患者さんはもちろん、町のみなさんに、

ひとときのやすらぎを感じていただければなと、心を込めて育てています。

今回の受賞を励みに、また頑張ろうと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

★事前のご予約がスムーズです!

戸畑なかしま歯科

TEL:093-616-0418

 

 

カテゴリ:2017 2017年10月1日

※前々回に引き続き、がん治療を受ける方に歯科治療を受けるメリットについてお話しします。

 

当院は、厚生労働省や日本歯科医師会がすすめる「がん診療連携登録歯科医」です。

がん患者さんの生活の質の向上を目指し、お口のケアをサポートできるよう努めています。

 

がん治療を受ける患者さんから、

「食欲の低下」「味覚の変化」「口の中が荒れて不衛生」「唾が出ない」「口がしみる」など

いろいろのお話しを伺います。
在宅療養中の患者さんは、このように、口腔にいろいろな問題や副作用が起こりやすい状況にあります。
しかし、全身的なことに注意がケアが集まりやすく、口腔トラブルへの対応が後手に回りやすい状況でもあります。

 

私たちは「食べること」や「話すこと」を支える仕事をしています。
お口のケアをすることによって、患者さんの口腔の不快症状を取り除くことで、

これらのお口の不快な症状を軽減することができます。
それにより「お口からおいしく食べる」「良好なコミュニケーションをとれる」ことにつなげ、
療養生活の質を高く維持できるようになり、良いほうへつながっていけばと思っています。

 

当院では、通院、在宅にかかわらず患者さんの口腔ケアをサポートしています。
また定期的に歯科を受診されている方も、しばらく歯科を受診されていない方も大丈夫です。
お口の中の環境を整えることをお勧めします。
状態をお話しすることからでも、ご家族からのお電話でも構いません。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

★事前のご予約がスムーズです!

戸畑なかしま歯科

TEL:093-616-0418

 

カテゴリ:2017 2017年9月28日

当院は、厚生労働省や日本歯科医師会がすすめる「がん診療連携登録歯科医」です。

がん患者さんの生活の質の向上を目指し、お口のケアをサポートできるよう努めています。

 

なぜ口腔ケアをするの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その目的は、体の病気を治すために、お口の中にたくさん生息する細菌を少なくする、ということ。

普段は悪さをしない細菌も、手術や抗がん剤治療を行うことで一時的に全身の抵抗力が弱まったとき、

肺炎や重症の口内炎などのさまざまな合併症の原因となって、手術後の治りが悪くなることがあります。

しかし、体の治療を始める前に、あらかじめお口のケアを行い、細菌数をできるだけ少なくすることで、

合併症のリスクを減らすことができます。

 

お口の中の細菌は、その大多数が、歯の周りの汚れ(歯垢や歯石)の中に潜んでいます。

お口のケアでは、専用の道具を使って歯の周りの汚れを除去するとともにセルフケア方法についてアドバイスします。

また、むし歯があれば応急処置をして、お口の中をできるだけ健康な状態を保つようにします。

他にも全身麻酔の際、歯が傷ついたりすることを防ぐために、保護用マウスピースを作ったりすることもあります。

術後、早く自分のお口で食事をとることができ、早期回復が期待できるようになります。

 

定期的に歯科を受診されている方も、
しばらく歯科を受診されていない方も、
お口の中の環境を整えるため、
がん治療を始める前に歯科医院の受診をお勧めします。
お電話でお話ししてみるからでも、患者さんのご家族の方からでも、結構です。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

★戸畑なかしま歯科
診察は事前予約がスムーズです! TEL:093-616-0418

カテゴリ:2017 2017年8月29日

梅雨に入りました。
春が終われば初夏、そのさなかに差し挟まり恵みの雨もたらす梅雨。
こんな梅雨の時期、頭を悩ます事も多い問題と言えばやはりカビ。

 

毎日使用している歯ブラシは、いかがですか?
実は、歯ブラシには、結構見えない細菌がいっぱい付着しています。
残念ながら毎日家庭で使用する歯ブラシに完璧な無菌管理はありませんが。。。
それでも、余分な細菌を口の中に入れないための対策は???
今日は、そのため対応可能な範囲で細菌の繁殖を防ぐポイントを3つお話しします。

 

■付着物は完全に落とす

使用したあとの歯ブラシには、歯磨き粉、食べカスやプラークなどが大量に付着しています。
それらを流水下で強めにブラシを指で動かして出来るだけ取り除くようにします。
すすぎは特にしっかり行なうようにしましょう。

 

■とにかく乾燥

外部からの汚れを防止するためにキャップやケースにしまい込むよりも、
使用後の歯ブラシが早く乾燥するようにします。
可能であれば立てて保管して、さらに他人の歯ブラシと毛先が接触しないようにすることが大切です。
できれば使用する前に歯ブラシが乾燥した状態になるようにします。

 

■歯ブラシは早めの交換

歯ブラシは使用している期間が長くなればなるほど、細菌が多く残ってしまいます。
だから、やはり定期交換がベスト。
できれば1ヶ月に1本程度交換してみましょう。
3~4本まとめ買いしておき、月が変わるごとに新しくしていくと管理しやすくなります。
また、子ども用の歯ブラシは、小さいうちは歯ブラシを噛みながら磨くことも多いため、
大人よりも早めに毛先が開いてしまうこともあります。
このため交換時期は、大人よりも早くなるのが普通です。

 

 

★戸畑なかしま歯科
ご予約はお電話でお気軽にご連絡ください! TEL:093-616-0418

カテゴリ:2017 2017年7月10日

カゴメ株式会社が2011年に行った調査では、

全国の子供の6割に野菜嫌いがあることが分かったそうです。

そう、子供にとって野菜は食べにくい食べ物です。
それは野菜の性質に、子供の好きな要素が少ないためです。

 

幼児期の嗜好は、甘味やうまみ、口当たりのなめらかなものを好みます。
野菜は甘味がほどんどなく、少し苦い食べ物ですよね。
加えて肉や魚と違って、うま味が少なく、繊維が多くて硬いので、口の中でモソモソすることが多いのです。

 

特に、一番奥の第二乳臼歯が生えていない2~3才の子供は、
レタスやホウレンソウなど、うまくかみ切れずに食べられないことも多いです。
このようにうまく食べられないことを、
親が「嫌い」だから食べないと思い込んで食卓に出さなかったりすると
食べる経験が積まれず、本当に嫌いになってしまう可能性もあります。

 

野菜料理の場合は、少し軟らかめにゆでたり、煮たりして、
野菜の甘味を引き出したり、
和風の煮物のように甘味を加えた味付けにする工夫が大切です。

 

また生野菜サラダは食べにくいので
子供の嫌いな酸味をなるべく減らし、
食べやすく切ったり、茹でてやわらかくします。
また胡麻和えなどにしても食べやすくなります。

 

子供を野菜好きにするには「子供用の工夫」が必要ですね。

 

★戸畑なかしま歯科
ご予約はお電話でお気軽にご連絡ください!

TEL:093-616-0418

カテゴリ:2017 2017年6月15日

6月4日~6月10日は歯の衛生週間です。

歯は生きていく上でなくてはならないものであり、

一生大切にしていきたいものですね。

 

しかし、忙しかったり、気づかないうちに。。。

そんな時、むし歯や歯周病になる時期を遅らせることがでる方法、

またむし歯があっても早期発見できる一番の方法は、

ズバリ 歯医者さんでの「定期健診」です。

 

歯がよい事は、とてもうれしいもの。

むし歯が無いと、口もさっぱりして快適です。

 

私たちは自信をもって、「定期健診」をおススメしています!

専門家による歯みがきの磨き残しの歯垢や歯石を除去して

むし歯や歯周病の予防をしませんか?

 

★事前のご予約がスムーズです!

戸畑なかしま歯科

TEL:093-616-0418

 

 

カテゴリ:2017 2017年6月1日

毎年4月~6月は、学校や職場での歯科検診の季節です。
当院も戸畑区内の小学校を担当しており、
毎年この季節は学校におじゃまします。

 

歯科検診では、幼稚園や学校から歯科の健診結果をもらって来ていると思います。
その中で「要観察歯」という項目のあった方がおられるでしょう。
これは最近になって導入されたものでCOとよばれるものです。
むし歯になりかけている歯で治療をするのでなく
はっきりとしたむし歯にならないようにしようというものです。

 

実際には、歯の表面が白く濁った(白濁)状態ですが、つるつるしているものです。
この歯磨きをしっかりすることと
フッ素入りの歯磨き粉を使用することにより健康な歯に戻るものです。

 

但し、白濁しただけでなく、その部分がザラザラとして来たら、
それはもうむし歯ということで元にはもどらなく、治療しなければなりません。

 

そうならないようしっかり予防しましょう。
歯科検診は、「早期発見・早期治療」こそが一番のメリット。
もしむし歯が見つかったら、またもしもと気になられる方は、
ぜひ一度健診にぜひいらしてください。
★事前のご予約がスムーズです。

TEL:093-616-0418

カテゴリ:2017 2017年5月10日

春真っ盛りのお庭になっています!
白いオルレアが今年は印象的です♪

 

2017春

カテゴリ:2017 2017年4月25日

3月になり、温かい日も徐々に増えてきましたね。

気温の変化が大きいと体調を崩して風邪を引くことも多いですから、

体調管理には気を使いますね。

体だけでなく、お口の管理も大事です。

4月のお忙しい時期の前に、ぜひ定期検診にいらして下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

★事前のご予約がスムーズです。TEL:093-616-0418

カテゴリ:2017 2017年3月15日

1 2 3 4 5 6 7
ページトップへ